タダモモの子育てお悩み相談室

タダモモの子育てお悩み相談室

子ども嫌いだったのになぜだか母親になりました。2015年1月生まれの娘の育児についてつづってます。

ワンコインで皆さんに可愛がられた( *´艸`)雨に時間を持て余して銭湯にいってきました。

お題「今日の出来事」

 最近あまりお天気が良くないですね

いつも<こどもと何をして遊ぼう>ってなことで頭がいっぱいなタダモモですが、連日おうちでとなると中々ストレスも溜まりがちです。

お外遊びが大好きな娘は、雨が降ると「公園びちゃびちゃだね。」と悲しそうな顔をして窓の外を眺めます。時に根負けして、レインコートに傘で雨の中をお散歩することも。

f:id:tadamomo:20170905132705j:plain

500円以下、室内で楽しめるレジャー施設

室内で遊ぶ施設はたくさんありますが、ついでにランチ、ついでに買い物と高くつきがち。毎日は行けないので、今回はワンコインでちょっと楽しめるだろう施設に行ってまいりました。その名も<銭湯>。

ちょっと肌寒い日が続いたので、娘と二人でチャレンジ!!

ちなみに温泉は過去2回ありです。

娘の反応

訪れたのはクラシックな日本家屋!?という風貌の古くからの銭湯。汚かったらどうしようという懸念は見事に裏切られ、古いながらも清掃がゆきどどきピッカピカ。番頭のおかみさんも「初めてなの?」と始終親切にしてくださって、気持ちよく過ごせました。

f:id:tadamomo:20170905133453j:plain

おふろの前にひと遊び

娘はというと初めての場所で緊張していましたが、古いマッサージ器やドライヤー、健康器具に興味津々。ひとっぷろ前に一通り遊んで20分ほど過ぎてしまいました。わたしでも見たことのない機器が並んでテンションアップ。お風呂上がりにはヘルメットみたいなドライヤーをノリノリでやっちゃったもんな。

物珍しいカランを押し続ける

カランがお湯とお水に分かれており、押すと出てくるタイプ。2才の力では無理かなと思いましたが、おばあちゃんが何度も実演して見せてくれて、完璧にマスター。放っておくといつまでも押し続けそうな勢い。

されど湯船は怖い

 湯船につかる前までは上機嫌だった娘ですが、お湯が熱そうだったのと色が付いていたので直前で怖じ気づいてしまいました。想像以上に深く、先に入った私がびっくりしたせいもあります。

ここでもおばあちゃん達に励まされ、浴槽に腰掛けて足だけつかることが出来ました。

後は桶にお湯を入れたり入れ替えたり、母にお湯をかけたりして遊びながら過ごしました。

心配事とその反応

銭湯にいくまえに心配事とその結果をシェアします。

うんち、おしっこをしたら?

入る前にトイレを済ませておきましたが、万が一があったら大変。まだ0歳の頃、1度だけ浴槽でしたことがありました。普段便秘がちなので大丈夫だとは思ってはいましたがお漏らしはしませんでした。

ちなみに伺った銭湯では赤ちゃんも想定されているらしく、ベビーベッドもありました。おむつが外れてない子も入浴OK。

tadamomo.hatenablog.com

ほかのお客さんが嫌がらない?

全く嫌がられないどころか、皆さん喜んで、娘は一気にスターダムにのし上がってしまいました。

みなさんおばあちゃん世代ですからね。嫌がるどころか構いたくて仕方ない様子。

かえる頃はすっかり仲良し(●´ω`●)

お湯が熱過ぎない?

入館時に銭湯の方からも、「熱くてびっくりしちゃってお風呂が嫌いになったらいけないからね。気をつけてね。」と声をかけていただきました。

幸い湯船がいくつかに分かれていて、人も居なかったので源泉(冷たい)を出して、その付近で入浴しました。

何歳から公衆浴場にいける?

温泉、銭湯、スパ。様々な公衆浴場がありますが、銭湯に関しては2歳で適切だったと思います。銭湯しっかり歩けて濡れた浴室でもこける心配が少ないし、排泄の心配もない。

私の行った銭湯では赤ちゃんからOKでしたが、排泄の問題や歩けない場合の置き場所の問題があるのでお母さんがリラックス出来ないかもしれないなと思いました。赤ちゃんは部屋付きか家族風呂が安心かと。

 ちなみに男の子が女風呂、女の子が男風呂に入るのは小学校に入るまでには止めて欲しいと言うことです。

 

心配事もありましたが、無事に2歳の銭湯デビューを楽しく果たせて大満足です。娘も「また行きたい!」と気に入った様子。もちろん、また連れて行くよ、だってドライヤー料金入れても500円以下だからね!

ちなみに小児無料でした!!!

 

家から全くでないときはこうやって遊んでます。

tadamomo.hatenablog.com

本日もお読みいただきありがとうございました。

靴箱の前で7か所も蚊に刺されたけど、また連れて行くよ!!(娘は無傷…)